ゲストに合わせたプロフィールムービーで退屈させない!

サイトマップ

Profile Movie

プロフィールムービーを依頼され作り続けてきました

結婚披露宴の定番!プロフィールムービーを、これまで自分と友人に依頼されて何度か作ってきました。プロフィールムービーというと、プロに作ってもらうもの。という考えの方が多いと思いますが、自分で作ることも可能です。売っているような特別なムービーソフトではなくても一般的なソフトでも十分なムービー制作が可能です。販売されているものはウエディング仕様の効果やメッセージが簡単に入れることができるというメリットもありますが、自作で制作する場合、見ごたえのあるものにするためのポイントを紹介します。
【写真を出すタイミングや出方をすべて同じにしない】同じ感覚で写真がどんどん出てくるのはプロに依頼したものと変わりありませんが、その写真の出し方の効果を変えてみるのもゲストを飽きさせない工夫です。
【曲を変えてみる】ふたりで一曲にしてしまうのは簡単ですが、新郎と新婦で曲を変えるのも一つの工夫です。印象が変わるとともに、違うものを見ているという感覚も併せ持ちます。
【途中で動画を入れてみる】少々手間になりますが、幼少期の動画や、携帯の動画を入れてみるのも工夫されているなという印象を与えます。自作だからこそできるプロフィールムービー、事前に会場で見てみると面白いですよ。

ゲスト目線のプロフィールムービー

今までにたくさん結婚披露宴に出席してきた中で、やはり楽しみなのはプロフィールムービーではないでしょうか。新郎新婦共通の友人でない限り、お相手を結婚式で初めてお目にかかる、という場合も多く、そういったゲストにとっても「お相手の人となりが分かる。伝えられる」絶好の機会と言っても過言ではないと思います。特に幼少時代の家族写真などは、旅行が好きなご両親のもとで元気に育ったんだな。とか、学生時代の友人と楽しそうに写る写真などだと、こういう仲間とスポーツに励んだ青春時代を過ごしたんだな、という事が分かります。
また、ゲストとして出席していると自分も写っている写真がプロフィールムービーで流れると非常に嬉しい気分になりますし、仲間を含め自分が映し出された瞬間、ワッと盛り上がること間違いなしです。ただの二人のラブラブプロフィールムービーではなく、ゲストのためを思った写真選びやコメントを加えるだけで、ゲストに寄り添った素晴らしいプロフィールムービーになるのではないでしょうか。これは、プロに依頼しても自作しても同じことです。二人の人物像が分かる、そしてゲストに感謝を伝え、これからも、宜しくお願い致しますという気持ちを込めて作ると素敵なプロフィールムービーになると思います。

結婚式ではおなじみになったプロフィールムービー

最近の結婚式ではすっかりお馴染みになったプロフィールムービー。どんなものにするか、とても迷いますよね。私も、自分の結婚式でプロフィールムービーを作成し、実際に流しました。納得して完成したムービーを流しましたが、後から『こうすればよかった』と気付いたことが出てきました。これからプロフィールムービーを作ろうとしている方に伝えたいことがあります。結婚式を挙げたとき、まだ私達には子供が出来ておらず、その後1年してから授かりました。
大切な子供が生まれ、たくさんの愛情を注いでいる中、『この子が結婚するときはどんな気持ちだろう』などと想像するようになり、まだまだずっと先のことなのに、考えるだけで胸がいっぱいになるほどです。結婚式って、もちろん主役は自分たち。でも大切なのは、両親や周りの方へ感謝を伝えることだなって、今は強く思います。だからもっと、プロフィールムービーには両親がみてうれしい写真やメッセージを沢山入れればよかったな。
出席してくれる方たちとの思い出をもっと取り入れればよかったな。と思っています。これから作成する方、子供の頃の写真を探すとき、アルバムを見ながら、ご両親とお話をしてみるのはいかがでしょうか?「このときあなたは〇〇だったのよ」というような、思い出話が聞けると思います。ご両親にとって思い出深い写真を使って、口では言いづらい感謝の気持ちを、ムービーで伝えてみてはいかがですか?

プロフィールムービー作成は専門業者なら安心

プロフィールムービーの作成を披露宴に向けて考えている場合は、業者に依頼することがおすすめです。なぜなら、数多くのプロフィールムービーをこれまでに手掛けてきた業者に依頼することによって高いクオリティの作品を効率的に作成することができるからです。必要なものは、これまでの新郎や新婦のエピソードや、それぞれの小さいころの写真や動画です。上手く家族でビデオを撮影していなかった場合でも、写真を用意していれば、静止画像であっても上手くプロフィールムービーを作成することができます。 業者に依頼する場合は、口コミをチェックして業者を選ぶことも重要なポイントです。一つのプロフィールムービーを作成するまでにどれくらいの時間がかかったかということや、費用はどれくらいであったかということを具体的に知ることができるからです。また、どれくらいこちらの意向をくみ取ってプロフィールムービーを作成してくれるかということは実際に利用したことがある人でないと知ることができない貴重な情報です。 実際に利用したことがある人の感想は貴重な情報源なのです。人生に一度の披露宴をより素晴らしいものにすることができるよう、しっかりと業者を選ぶようにしましょう。

プロフィールムービーを作成する際のポイント

結婚披露宴や二次会では当たり前となったプロフィールムービー、業者に頼むことも出来ますが、無料ソフトでも簡単に作ることが出来ます。今回はプロフィールムービーを作る際のポイントについてご紹介します。まず一つ目は選曲です。プロフィールムービーの展開を作るベースとなり、二人のキャラクターも見えてくるので、誰でも分かる定番曲ではなくて、二人らしい楽曲を選択しましょう。二つ目は写真です。曲の一番は新郎、二番は新婦という流れになります。特に力を入れるべき写真は二人の結婚の前撮り写真と、生まれたばかりの赤…

友人と作るプロフィールムービーの魅力

私たちの結婚式で使用したプロフィールムービーは、映像作成が得意な友人に、一緒に作ってほしいと頼んで自分たちで作成しました。以前から、私たちの周りでその人に依頼している人もおり、披露宴のイメージ、ムービーの長さなど、どのように作ればいいかをすべてわかっている人だったので、私たちも安心して作ること…

プロフィールムービーの特徴はそれぞれ違います

私は自分の結婚式の披露宴で、夫婦のプロフィールムービーを作る機会がありました。その時に感じた、プロフィールムービーを作る際のポイントを、以下にいくつか挙げてみることにします。まず第一に、自分で作るか、業者に頼むかを決めることが大切になると考えられます。自分で作る場合には、今は便利なアプリなど様…

自作で失敗したプロフィールムービー

今まで結婚式に参列した際、実際自分がやることを想定して参列していなかったので、いざ自分がやるとなるといろいろ苦労しました。プロフィールムービーはその中でも一番大変で苦い思い出です。この演出は選択できる上、自作でも出来ますし、業者に依頼して作ってもらうことも出来ます。演出時間は10分から長くても…